おうし座天王星の断捨離を考える

天王星がおうし座にやって来てもうすぐ半年になります。
天王星は変革をもたらす星。
おうし座の安定したい、維持していきたいというものを
約7年の時間をかけて刷新していきます。
必要なものは残し、不要なものはなくしていく、
まさに断捨離ですね。
断捨離は物だけではなく、人間関係も同様です。

例えば、信頼をしていたひとから、
自分の本意とは異なる理解をされていたことに気が付いた時、
信頼をよせていただけに
もしかしたら、 自分自身を全否定された気持ちになるかもしれません。
決してそうではないのですが。。。

そんな時思い出してほしいのは、
そのひとの評価があなたの価値を決めるのではないということ。
確かに、そんなことがあった直後は混乱して、
誤解を解きたい、真意を伝えたいと思うかもしれません。

でもそうすることって、実はあまり意味のないことなんですよね。
そもそもひとの気持ちなんてわからないし、
ましてや変えることはできません。
変えることができるのは自分の気持ちの持ちようだけ。

自分はこう考えるけど、あなたはそうなのねと相手を認め、
そしてここ大事、
自分はこうなのよと自分も認めてあげること。

自分を認めることのできない人間関係は、解消してしまっていいものです。
もしかするとそれがなにかとても寂しく感じるかもしれません。
孤独に苛まされるかもしれません。
でもそれは自然なことなんです。

どんなに楽しい時間を共有したひとでも、
自分の世界とは違っていたんだと認めることにより。
自分にとって本当に必要なものが残っていくのです。


画像は海王星です。
海王星は凶星と言われていますが
私はこの吸い込まれそうな青が好きなんです。
地球の青とは何か違いますよね。

日々の喧騒も宇宙を考えると本当にどうでもいいことなんだなあと
妙に悟ってしまう今日この頃です。