「あなたのためを思って」は誰のため?

「あなたのためを思って」
「あなたによかれと思って」

いかにも助けてくれるようなこと言ってくる人いませんか。
こんなこと言ってくる人との関係は自分が弱者で
たいていは
上司と部下
教える側と教えられる側

今までいろいろ助けてもらって、お世話になったから
先生がそう言うんだから
言うとおりにしなくっちゃ

そんな気持ちになってしまいますよね。

でもね、いくら以前いろいろ教えてもらったり
仲良くしてもらったり、心地いい時間を過ごしたたとしても、それはそれ。
その節はありがとうございましたでいいんですよね。
自分は自分、全てが同じ価値観である必要はないのです。

だけど、いつも言うことを聞いていると麻痺してしまうんですよね。
いつの間にか自分を見失って
気が付けば自己否定感のかたまり。

そんな時、また「あなたのためを思って」なんて声をかけられると
親切ないいひとと思ってしまう。悪循環です。

おうちにいる時間が長くなったこの機会に
自分の内面をしっかり見つめて、自分を取り戻す、
自己否定感をなくす時間を作ってみませんか。